忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
うぇぶはくしゅ
押してちょんまげ(゜∀゜)
たんとうさん
ふくごまめめ
↓写真をクリックしてみてねぇ~ クリックした数だけめめちゃんが横切るよ~
リンク
カテゴリー
最新記事
最新コメント
[07/04 水香]
[06/20 水香]
[03/01 水香]
[10/30 水香]
[09/17 水香]
プロフィール
HN:
きっと!あや(仮)
性別:
女性
趣味:
・・・妄想?
自己紹介:
深夜番組好きのあや(仮)がいつも何気なく見ていたDの嵐のなかである日突如相葉さんに心奪われ、ずるずるずるずる今に至る。
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
にゅーす
ブログの評価 ブログレーダー
アクセス解析
フリーエリア
あわせて読みたひ
あわせて読みたいブログパーツ
もじ
最新トラックバック
最古記事
RSS
バーコード
テケトウに生きてるあらちバカのブログです。きっと!あや(仮)なんて名前のとおり、ふざけたアラサーです☆〜(ゝ。∂) あらちの波にさらわれて以来、どうにか息継ぎしながらマイペースに追いかけています(゜∀゜)一方的に大きい愛がすきなので所謂にのあい厨ですが、最近ずんしょもいけるクチ…っていうかみんなまとめて愛してやんよ!!!
1   2   3   4   5   6   ≫
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

949
ありがてえありがてえ。
たっつろさん、結構早口でだーっとしゃべるのにすごい大事なこといっぱいいうから文字にして保存する。

拍手[18回]

PR
復活Loveの、初回盤を見ましたらビデオの後に5人で対談をしております。それでだいぶいじられておりますのでですね。えー発売になりましたらそれをご覧いただきたいと思います。本日も2/24発売、嵐のニューシングル復活Love。竹内まりや作詞、山下達郎作編曲の、嵐の48枚目のシングルでございます。
えー嵐みたいなですね、スーパースターの場合はですね、いわゆる制作側からの話題っていいますか、裏方からの話題っていうのはあんまり出てこないと思いますのでですね、マツジュンがさっきやってくれたので、今日は裏方の立場からですね、冒頭にいくつかお話ししましょう(笑)こういう機会もなかなかありませんので。
えー、わたしは嵐のメンバーがまだJrだった10代のころに何度かステージを見ることができております。個人的にも特にマツジュンは中学生の時からよく知っておりましてですね、過去わたしのライブにも何度も来てくれております。で、そんな縁でまあ今回の楽曲の提供となりました。え~前の番組でもマツジュンがしゃべっておりますけれども、いろいろとやり取りがありましてですね、具体的な要望なんかも受けて作りました。若いころからの、あのー、知ってるということはですね、例えば曲を作るときに嵐らしさとかですね、昔でしたらまぁキンキらしさとかそういう各々のですね、個性を楽曲に反映するというのはとっても助けになります。特に最近のジャニーズはグループがとっても数が多いので、グループ毎の音楽的なそういう個性化とか差別化とか非常に図りにくいっていう難しい時代でありまして、どこの音楽制作人も悩んでいるところでありますがですね、そういった意味では非常に幸運でありました。嵐ももう結成15年超えまして、少年が大人にこう成長する、立派な大人に成長し、ちょうどよいタイミングで仕事ができたと思います。
えー、人に曲を提供する場合はわたくしの場合はですね、歌入れに可能な限り立ちあいます。今回は全員の歌入れにフルタイムで付き合うことができました。いっちばんその現場で感じたのはですね、5人みんなそれぞれとっても特徴的な声を持ってるんですよね。嵐のシングルの場合はボーカルに関しては大野くんが中心になって歌が進行するっていうのがだいたい定番なんですが、相葉くんとか二宮くんの声には独特なこう哀愁がありましてですね、それにこう櫻井くんのフラットなトーン、それからマツジュン、ハモり好きなので全部ハモってるんですが、このマツジュンのハモりを絡めていくとですね、こう得も言われぬムード(笑)が出てきます。そういうまぁ、各自の歌の特徴っていうもをはっきり対比できるようになるべく声に加工をしないっていうですね、ダブルボーカルとかそういうのをしないっていう、そういうような方針で制作しました。それが今回の一番の狙いでしょうか。
えー、忙しい人たちですので、歌入れは全員別々に行っております。全員にフルコーラス歌ってもらって、それを基に吟味して歌の分担を決定しますが、したがって後から言葉尻とかですね、譜割り、そういうものがずれないようにですね、注意しなければなりません。で、歌の切り替え、とか順番段取りは長年嵐の制作に携わっているスタッフに決めてもらいました。その部分ではわたしは一切関与して、おりません。だ、まあ、相葉くんが「ぼくのエンジェルが使ってくれなかった」とかそういうことをインタビューで言ってますが(笑)、それはぼくは、あのー、関与しない問題であります、あのー、濡れ衣です。
ちなみにですね、嵐の音楽制作スタッフも非常に優秀な人たちでですね、わたしの制作意図をよく理解してくれて、ま、楽しく仕事ができました。意思決定に一切浮ついたところがありませんでですね、みんな誠実で実に的確な仕事っぷりでありました。嵐の作品がヒットをずーっと続けている理由っていうのがそこでよくわかった気がします。そういうこう、目に見えない裏方たちの努力にもぜひ、思いを馳せてあげてほしいと思っております。
ちなみにですね、スタジオの歌入れの際はですね、大野くんと櫻井くんは普通に立って歌っております。相葉くんは椅子に座って歌っております。二宮くんは椅子の上に胡坐かいて歌っております。マツジュンはなぜかバランスボールに座って歌います。皆さん、いろいろです。へっへっ。

えー、蛇足ですけども途中出てくるI miss you、ここはマツジュンが、やっております。最後のおかえりっていうのは相葉くんがやっております。えーこのセリフ入れようって提案したのはわたしですが、選考したのも、これはわたしではありませんスタッフでございましてですね(笑)えー使われなかったつって文句言われても僕に言われても困りますな。でも、ファンのみなさんはきっと喜んでいただけると思います。

×CLOSE

948
今年もやったぜ生きてるぜ

拍手[0回]


楽曲部門1位 「Japonesque」 嵐
コメント きみ!とな!らー!らっちゃっちゃ~~らっっちゃっちゃ~~らっちゃっちゃ~~らっっちゃっちゃ~~ で始まります。いや、ほんとに。らっちゃっちゃって日本らしさなのか知らないんですけど歌詞には入ってないですけどらっちゃっちゃで始まります。もうたぶん呪縛からは逃れられない
楽曲部門2位 「マスカレード」 嵐
コメント 少女のままとかマーメードの様に踊ろうとか厳しい要求されて困っちゃうんですけど、 歌詞が少年隊パイセンをあやかったものになっているので仕方がない。ダンスもそれっぽくなっているので仕方がない。場末のキャバレーみたいなセット もよかった。場末のキャバレー知らんけど
楽曲部門3位 「Mr. FUNK」 嵐
コメント 昨年の某Dスター様をめちゃくちゃに意識したファンク様。たぶんですけどfunkじゃなくてfanku様です。ちっちゃいジュニアをいっぱい引き連れて、おれのほうがすごい。そうだろ?このまち?おれのもん。一生懸命のドヤッドヤッがほほえましいですねそうですね。
楽曲部門4位 「Sakura」 嵐
コメント ドラマティックな悲劇×大袈裟なストリングスに敵うものはありませんね。かっこよくならないわけがない。ドラマタイアップ曲ながら本人たちは関係ないので、なぜか自G曲ながら自G曲管轄じゃないような気持ちになる不思議なポジションの曲です。
楽曲部門5位 「KISS KISS KISS」 KAT-TUN
コメント ラテンのリズム入れられちゃうと参っちゃう。降参~っつって。迫るチェックメイトも罰も厭わないあたりのメロディー考えた人天才かなって思います。歌詞をきちんと読んだらアッって思いましたけど、響きがいいんでいいです。
MV部門 「青空の下、キミのとなり」 嵐
コメント 自担のびじゅあるがいい(キリッ
未音源化部門 「Hip Pop Boogie chapterⅡ」 櫻井翔
コメント これは正直、嵐を応援してきた年数が長ければ長いほど心にぐっと来てしまうのでは。chapterⅡと銘打ってるだけあって発売当時と歌詞を変えているんですが、翔くんの自信や誇りや愛がこれでもかというほど伝わってくるアツい一曲です。
現場部門 ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism
コメント ジャポニズム、そしてジャニーズイズムをこれでもかと凝縮していながら嵐らしさも存分に発揮されているとても素晴らしいコンサートでした。可能なら何度だっていろんな角度から距離から見たかった。
コンビ部門 相葉雅紀 & 二宮和也
コメント 毎年あいばーすでーが近づくとこの二人の季節がやってきたなって感じですが2015年ももれなくでした。何の意味もない写メを送りあって、でもきっと二人にしか理解し得ないからどんなものかは教えていただけないんですって。フーン(´σ∀`)
自担部門 相葉雅紀

×CLOSE

947
楽曲部門1位 「Disco Star」 嵐
コメント これは正直ほんっと他に申し訳ないんだけど圧勝です。2014年、とうとう相葉雅紀が完全開花しましたおめでとうございますありがとうございます。\ディスコスター/\ディスコスター/
楽曲部門2位 「君が笑えるように」 嵐
コメント メロディ・歌詞・編曲・そして嵐の声。どれをとっても切なく心にぐっときます。気に入ると1曲をひたすら1か月くらい延々リピートするという習性が久しぶりに発動しました。
楽曲部門3位 「TRAP」 嵐
コメント どんなスピードで逃げようが君はもう僕の罠の中だよ。アイドルにそんなこと歌われて抗えるをたくがいますかいませんあり得ません。手遅れらしいので一生ついていきます。本望…!!!
楽曲部門4位 「Keep on tryin’」 嵐
コメント 嵐お得意の、押し付けがましくない応援ソング。力が抜けたみたいな歌い方でポンと背中を押してくれます。嵐には珍しくあまりメロディに高音が出てこないのもポイント。
楽曲部門5位 「Criminal」 ジャニーズWEST
コメント ジャニーズ御用達の作曲陣が作ったこの曲がかっこよくないわけがない。普段のイメージとのギャップはアカンやつ。惚れるやつ。一瞬で心持ってかれるやつ。
未音源化部門
コメント
現場部門 ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN
コメント 前半はデジタリアン・後半は15周年の2部構成だったのが功を奏し、いわゆる「休憩ソング」がデジタリアンパートになかったことで満足感がはんぱなかった。濃いまま息つく間もないままただただ嵐に恋してればよかった。心行くまで堪能した後は自分と嵐の歴史に浸って好きの再確認ができる。松本潤天才かよ案件すぎた。個人的には自担と心拍数合わせるごっこが楽しかったです。
自担部門 相葉雅紀

拍手[1回]

946

投票してみたのでメモがてら。

楽曲部門1 Intergalactic

コメント 嵐はファニーボイスが多いので、エフェクトが合うんです。エフェクトのかかった歌声に重ねられたオケの重低音が響いてめちゃくちゃかっこいい1曲だと思います。 コンサートではロボットのようなダンスを血の通わない無表情で披露してくれました。今まであるようでなかった新たな嵐を魅せてくれたと思います。 曲だけでも1位・魅せ方も1位ですおめでとうございました。

楽曲部門2 Lai-Lai-Lai

コメント 嵐を「かっこいい」と初めて認識した曲です。これから自分たちがアイドルとしてやっていく覚悟みたいなものを歌っているのですが、この曲でミュージックステーションに出演したときのその気迫がすごかった。おそらくまだいわゆる「売れていない」時期の曲なのに加え、若いだけじゃいられない子供のままじゃいられない脂ののってきはじめの時期にしかできない嵐が魅せてくれた最高にかっこいい曲だと思います。

楽曲部門3 CARNIVAL NIGHT part2

コメント あまりピンとこなかったアルバム(最終的にはどれもするめ曲だった)の中で唯一1回目の視聴で惚れた曲です。 記憶が確かであれば大野さんが5人曲に初めてフリを付けた曲だと思うんですけど、今ではちっとも踊りゃあせんのが解せない。これはコルレスアゲアゲ曲じゃなくて踊り狂うのを一方的に見る曲なんだ!!!っていうのをフォント大でお届けしたい。名曲。知ってた。

楽曲部門4 CONFUSION

コメント これは曲というよりパフォーマンスありきなところがあります。コンサートではイントロが付け加えられていて、その部分のダンスからまず引き込まれます。(踊りだす前の煽りは個人的にはいらなかったかなぁ…w)サビでは大人数のジュニアを携えて団体ダンスみたいな感じになるのですが、それも新しかったし面白かった。新たな可能性を見出してくれた1曲だと思います。

楽曲部門5 Løve Rainbow

コメント ひとつくらいはシングルをwと思うのでこちらを。アラサーになってもこんなにキラキラした曲を歌えるんだなって嵌るんだなってびっくりした1曲です。嬉しそうな幸せそうな松本さんが指揮をしながら4人をまとめるフリから始まるのですが、それがまずかわいい。ドラマはクソみたいだったけど。月9で相手にゆうこつかっておいてシングルマザーとの恋?は?と今でも思ってるけど。主題歌はいい。とてもいい。

相葉雅紀ソロ曲部門 Magical Song

コメント 初めて聴いたとき、正直唖然としました。どうした相葉雅紀…って本気で思いました。でもコンサートででっかい電子掲示板サングラスつけてに~って顔しながらイントロ聞いたらあぁ天才のやつカァ(手をポンっ)って。そういうことですよ。虜。

松本潤ソロ曲部門 Shake it !

コメント 子供のファンも増えてえらいこよいこちゃんに偏りがちだった当時の嵐に、こういうのを再度ひっぱってきてくれた松本さんには感謝しかないですね。お伝えしたいことは以上です。

二宮和也ソロ曲部門 「秘密」

コメント 個人的に楽器×二宮さんにあまり興奮しないタイプなので、ぶりぶり踊るこちらに1票。何度か披露してくれたうちの1回をバクステほぼ正面からみる機会があったんですけど、背を向けて踊っていた二宮さんがくるっと回転するフリのときに顔だけこちらに少し残して「顔見たいんでしょ?知ってる~★」みたいな顔をしてからまた反対方向を正面にぶりぶり踊りだしたんでゲロゲロ~な一曲です。伝わらない。

大野智ソロ曲部門Hit the floor

コメント これはもう迷いなくこの曲です。やっと未発表曲を超える名曲がでてきたんで実際号泣しました。80年代後半~90年代前半を思わせるような曲調と洗練された無重力ダンスと「1億年だって隠しきって見せる」ところだけ交互に激しく赤と黒に染まる照明の融合に抗えるをたくは存在しません。

櫻井翔ソロ曲部門「このままもっと」

コメント 嵐史上一番の名曲と信じてやまないのがこのままもっとです。櫻井さんの声質はとても暖かく優しいので、本来ラップよりミュージカルよりこのような曲調が合うんだと思っています。あの声で「君にはもっとこの先ずっと笑っていてほしい」と願われたらたとえ自分に向けた歌ではなくとも笑って過ごそうと心がけずにはいられないと思います。作詞作曲の+100さんは天才。

自担部門 相葉雅紀

拍手[1回]

945
あすく
Comment(0)
最近主についったさんで流行ってる(もう陰りかな?)あすく。
そちらにいただいた質問に答えるのにはまっておりまして。
せっかく頑張ったので、ログの保存がてらこちらにもぺたりしておこうかなぁと♥
嵐の楽曲に関わる好きな作詞・作曲家さんはいますか?」に答えました(‘◇‘)♪

拍手[0回]


たのしいやつキタ(((o(*゚▽゚*)o)))

1回でも関わってたら語ってもいいかな???いいね???(((o(*゚▽゚*)o)))

 

昔好きだった(バンドの)人というパターンとあらぴで知ったパターンとあるけど好きな人はすんごいいっぱいいるです。わたしはどちらかというと歌詞の内容よりも響き派で、歌詞よりもメロディ派で、メロディよりもアレンジ派です。ということを前提に語るね♥♥♥ものすごい語るね♥♥♥

 

とりあえずアイドル×作曲で忘れちゃいけないのが馬飼野御大ですねそうですね。外れがありません。大事なことなのでもう一度言いますが外れがありません。アイドルに歌わせる歌作ったら右に出る者はいません。外れがありません。大事なこと過ぎたので3度申しました。

ARASHI・明日に向かって・SUNRISE日本・台風ジェネレーション・感謝カンゲキ雨嵐・君のために僕がいる・恋はブレッキー・君だけを想ってる

…どうよ。どうなのよ。これきいて感想どうなのよ。THEアイドル曲毎回ぶっこんでるでしょ。そういうことなの。そういうことなんです。馬飼野御大の偉業もうわかっちゃったでしょ。実は、じゃにーずのほとんどのグループがお世話になっています。はいこれきたね。とりあえず語らないという選択肢がないの伝わったでしょ。とりあえず見て。うぃきぺでぃあ見て。ほいで気になったのあったら聞いてみて。たぶん聞いたことない日本人いないんじゃないかっていうくらい作ってっから。ちなみに彼の作品で個人的に好きなのは、君だけを想ってると愛されるより愛したいとLady ダイヤモンドです。名曲すぎんだろ。この人は編曲もできます。たぶんこの人いなくなったらじゃにーず滅亡すると思う。大げさじゃなく。若いアイドルに歌わせる歌なくなっちゃう。危機ですマジで。

 

そういう意味でいうと宮崎歩氏もジャニーズには外せない人だね。あらぴだと

Days・ハダシの未来

作った人なんだけども。黄金期と呼ばれる時代のひとたちと、その先輩にとってはなくてはならないはず。わたし初めて買ったアルバムがOneなのでわかりやすくOne厨なんだけども、Daysは今までのポータブルなんちゃらの中のリストから外れたことありません。なんという名曲残してくれちゃったんだろ。絶望。この曲が生まれてなかったらって思うと絶望。ハダシのKOSHI見れてない人生なんてまさきち担としてのスキルなさすぎる。絶望。まさきちといえばKOSHIKOSHIといえばまさきち。その最たる名曲がハダシ。知ってる。あやかり知ってる人生でよかった。

 

あと外せないのが100+さんね。この方は作詞と作曲セットでという方です。わたし歌詞+メロディという意味であらぴ史上一番の名曲と思ってるのがこのままもっとなんですけど、それくらい大好きすぎて頭おかしくなるんですけど、何を隠そうこの方の作品です。隠してない。

together, foreverBelieve・揺らせ、今を・Rock Tonightbitter sweet

という名曲たちを生み出したのこの方です。天才やろ。まごうことなき天才やろ。今までびりーぶ以外カップリングとかバム曲収録に甘んじてるのおかしくない???世の中の評価おかしくない???って思ってたら、今のげっくぢゅんの主題歌として発売されるらしくて、納得です。心から納得です。おせえ。むしろおせえ。2曲目出るのおっせぇわ。ちなみに僕が僕のすべての作詞もこの人です。あのメロディにこの歌詞のっけたの天才以外だったらなんなの???は???って思ったら、作詞はだいたいこの人。すんごいいっぱい作詞してるから調べてみて。はっはーんと思うから。

 

youth case氏。この人が作曲に関わってたら、わたしはなんの心配もしないです。聞く前から名曲ってわかってんから。当然の流れだから。世の理だから。いい?覚悟はいい?

静かな夜に・seasonStep and Go・スマイル・Do my best5×10Love so sweet

です。はいキタ。ね。もう伝わっちゃった。わたしの言わんとすること伝わっちゃった。言う前に伝わっちゃた。そう。そういうことですよ。ね。わかるでしょ?この中に名曲じゃない曲1つも入ってないでしょ?そういうことです。あー、天才のやつかぁ(両手ぽんってしながら)(それ以外の褒め方知らない)。

 

Takuya Harada氏、この人も名曲と思えばどこにでも出てくる。合作でもなんでも出てくる。

あの日のメリークリスマス・駆け抜けろ!Dance in the darkBeautiful daysFUNKYBreathlessYabai-Yabai-YabaiROCK YOU

あれ、ぢゅんばっかりだね。かっこいいからかわいいまでなんでもござれだね。あとは言うまでもないね。タイトルみてぱっとメロディ思い浮かばないことないでしょ。あーハイハイあれね。いい曲だよねってみんな思うでしょ。そういうことですよ。いい曲を作曲したのだーれだ、Takuya Harada氏でーす。

 

最近でいうとHYDRANTさん、この方も天才のやつです。そうとは知らずにサーカスもsnowflakeも好きだったんだけど、この方作曲のやつです。しろめになった。知った時ほんとしろめになった。し、知らなかったのバカすぎるからたぶんしろめだった。見えてない黒目バカすぎた。ほかにも

太陽の世界・truthLotus(合作含む)

を作曲してらっしゃるんだけども、どうよ。この世界観の幅広さどうよ。切ないから激しいから妖艶な雰囲気から明るい楽しいまでどうよ。天才以外に表現方法ありますかって話ですよ。ありません。少なくともあやかりの脳みそにはありません。バカで申し訳なくなってくるね。もっといろんな言葉のあやつり方を身に着けて賞賛すべき天才です。申し訳ない。

 

そして先ほどの方とよく合作されている(サーカスとLotusiiiSAK氏も御多分に洩れず天才です。

Waiting for you・ついておいで・negai・まだ見ぬ世界へ・迷宮ラブソング・Lφve Rainbow

なんかがありますが、どれもほかの方と合作されたものです。一度iiiSAK氏の純粋な音を聞いてみたいなと思いながら今に至ります。たぶんものすごいものぶっこんでくると思うんだけどな。どうだろうな。あらぴにしか提供してなくて、なおかつどれも合作なので、もしかしたらプロデューサー的なバランス感覚に優れた人なのかもしれないなとも思いますけど、でもやっぱり聞いてみたいです。

 

ちょっと疲れてきたので(笑)もっといっぱい語りたかったタダシンとかマシコタツロウとかも残ってるけど、あとは軽~く流しますけど、昔から応援してたヒトタチ系なのは

大島こうすけ(元WANDS)…Dear snow・「じゃなくて」・everHung up onwanna be...

平義隆(元The LOVE)…明日の記憶

小林建樹…kagero・シリウス・maboroshi

阿部祐也(元サザーランド)…friendship・夜空への手紙

です。昔の趣味と今の趣味が交わるなんてすごいことだと思わない?超しあわせです♥

×CLOSE

944
に、投票してみた。
すんごい考えたけど、5番目の曲が同率すぎてあらぴで決めきれなかったのでポイっとして他のグループぶっこんだ(・∀・)
それすらも10個くらいの中から選んだけど、最終的には作曲家さんで決めちゃった♥てへぺろ
のを記録がてらエントリしておくことにするー。
楽曲部門1位 「CONFUSION」 嵐
コメント コンサートだとイントロがあってビジョンには必ずあいばくん(自担)が映るんだけど、すっとぼけたような顔でおもしろいフリ付けおどるのが最高にかわいかったので
楽曲部門2位 「FUNKY」 嵐
コメント アラフェスのリクエストで「踊れ~踊れ~」と呪文のように伝え続けていて実際例年以上に踊ってくれたんだけど、その仕返しみたいにこの曲振付したからダンスを覚えてこいって挑戦状を送り付けてきたのが本当にうれしかったので。これならをたくのコンサートに対する心意気もむこうにわかりやすく伝わるし、一緒に楽しむができるなぁと思って。あと単純にアルバムの中で一番曲調が好きです。
楽曲部門3位 「Intergalactic」 嵐
コメント 曲を初めて聞いた時から脳内で披露するイメージができてしまっていたのだけど、それに近いけどでもいい意味で裏切ってきたのがとてもうれしかったので♥嵐は意外と(?)ファニーボイスが多いのでテクノ+声にエフェクトは合うんです♥
楽曲部門4位 「Hit the floor」 嵐
コメント 大野智ソロ史上一番すきです。やっと過去の非音源化曲を超えてくれるソロが来ました。
楽曲部門5位 「Come On A My House」 Hey!Say!JUMP
コメント 馬飼野 康二×アイドルソングに抗えるをたくがいるの?いません!!!あとダンスがかわいくて尚且つまねっこして一緒にできるのがいいね!と思います
未音源化部門
コメント
現場部門 ARASHI LIVE TOUR 2013 “LOVE”
コメント わたしの思う嵐のコンサートの形(嵐に踊ってほしいし、楽しいよ楽しんでるよっていうのを伝え合ってお互いに楽しく高まっちゃう)がこれでもかというほど詰まってた。あとオーラスで「自分たちでも考えてみたけどみんなよりも自分たちの方が嵐のこと好きだったよ」と言ってくれたのがうれしかったので。
ジャニヲタベストバイ部門 ARASHI LIVE TOUR Popcorn
コメント
自担部門 相葉雅紀
20位予想 「Hit the floor」 嵐
現場回数アンケート 1~5回

拍手[1回]

943
ヒマにつき。
Comment(0)
れっつおどろうヴぉくらとエンジョイふぁんきーだんすの映像(A)のとおし部分の文字起こしをしてみた(・∀・)アヒャヒャ



 

(‘◇‘)それではぁ、とおしでぇ、やってみたいとおもいます

ノノ`∀´ルおーけー、それじゃあみんないくよぉ!

(‘◇‘)ふー!

(´・∀・`)さぁいってみよう!

(.゚ー゚)おっ!

ノノ`∀´ルまずはペンライトをつけましょー

(.゚ー゚)おっ!

(´・∀・`)(`3・´)(‘◇‘)(.゚―゚)ノノ`∀´ルせーのっハイッ!

(.゚ー゚)やったぁ

(´・∀・`)できたぁ

ノノ`∀´ルいいタイミングだぁ

(.゚ー゚)いけいけぇ

(‘◇‘)ありがとー

(´・∀・`)んふっ

ノノ`∀´ルそれじゃあおどろーう!


拍手[1回]

 

 

 

(´・∀・`)そとまわしぃうちまわしぃぼ!ぼ!ぼ!ぼ!

(´・∀・`)そとまわしぃうちまわしぃひらぁいてとじてぇハイ

(´・∀・`)そとまわしぃうちまわしぃぜんぶのばぁす

(´・∀・`)そとまわしぃひだりぃさしてぇぺんらいと、あげてぇ!

(`3・´)下へぇ!横へぇ!上へぇ。チクタクいきます。

(`3・´)外へ。内へぇ!………この後ポーズしたらぁ、そのまま休みです!

(`3・´)…………………この後踊りますよぉ。右下からぁ!

(`3・´)…上にぃ。下にぃ!上にぃ。下にぃ。足踏みします。いちにーさんしーごっ。

(`3・´)きぃみをみつけた4回回します。左上ぇ!真ん中ぁ。右上。真ん中ぁ。

(`3・´)…いちにぃさんしぃつかんであげてぇもどしてだしてぇ回してキメです。とぅない!

(‘◇‘)いちにーさんしーじょじょにおとしてぇ~!

(‘◇‘)はぁいそろそろうえーぶのじゅんびしといてくださぁい!

(‘◇‘)すたんどせきぃ!うえーぶ!うえーぶうえーぶうえーぶ!すたんどせきだよぉ!

(‘◇‘)いいかんじだよぉ!うえーぶしてぇ!そしてつぎはぁ!

(‘◇‘)ありーなせきぃ!うえーぶうえーぶうえーぶ!うえーぶうえーぶ!

(‘◇‘)じだんだふむよぉ!いちにーさんしーごう!

(‘◇‘)さびぃ!さっきやったやつぅ!まわして4かい!

(‘◇‘)ぶいだよぉ!はいぶいぶいー!

(‘◇‘)うえうえしたしたまえーひいてーまえーひいて

(‘◇‘)つかんであげてーもどしてだして-まわしてきめだぁ!

(.゚ー゚)いちにーさんしっごーろくもぉいっかい!

(.゚ー゚)いちにーさんしーごーろくしちはち

(.゚ー゚)左手右手っくんでー右ぃくんでー正面

(.゚―゚)左手みーぎくんでーみぃぎくんでー正面っ

ノノ`∀´ルしーた。うーえ。しーた。うえー。次から倍でぇす

ノノ`∀´ルしーたっ!うーえっ!しーたっ!うーえっ!てをあげまーーーす

ノノ`∀´ルしゃがんでおろしてぇ~ウエーブ!

ノノ`∀´ルウエーブは終わった人はぁ、サビの準備に入りますよぉサビいきまぁす

ノノ`∀´ル…押して。まーわーしーて。ひだりーまんなかぁ?みぎー!まんなかぁ。

ノノ`∀´ル右っ左っ右っ左っ前っ!戻して前っ!戻して掴んであげてぇ。まわしておろすぅ

ノノ`∀´ルもう一回ぃ!押して。まーわーしーてっ。左っ!真ん中。右っ!真ん中。

ノノ`∀´ル右っ左っ右っ左っ前っ!戻して前っ!戻して掴んであげてぇ~。まわすぅ。決めポーズ!

ノノ`∀´ルまわしてまわしてあーげーてぇ!まわしてまわしてひらいてひらいてとじてぇとじてぇ

ノノ`∀´ルまわしてまわして4回あげるぅ~!まわして左手ぇ!決めぽぉず!

ノノ`∀´ル右手をぉまわすぅもいっかぁい。そしたら右手をおろしますよぉ

ノノ`∀´ルラストきめぽ―ず!ごーろくななはち!

 

(´・∀・`)(`3・´)(‘◇‘)(.゚―゚)ノノ`∀´ルいえ~~~!パチパチパチパチ

(‘◇‘)いぇーいぇーいぇーいぇーおつかれさまでしたぁ

(.゚ー゚)なぁいすエナジーなぁいすエナジー

(`3・´)いいねぇ

(´・∀・`)さいこうだね!

(‘◇‘)ぶらぼーぶらぼー

ノノ`∀´ルこの調子でねっ!本番もぉ、たのしみたいね♥

(.゚ー゚)ねぇ。

(‘◇‘)んー!

(`3・´)ガンバローゥ

ノノ`∀´ル会場でまってるぜぇ~ぃ.。º*.。º*.。º*.。º*

×CLOSE

942
生きております。
わたくしめ、うっかり生きておりますよ!!!
去年のまさきちのおたんじおび以降ちっとも現れていませんがそれなりに元気に生きております。
140文字制限のところに生息地を移動したのですっかりご無沙汰になってしまいまして、140文字以上の長文の書き方もわかんなくなっちゃいました。
どこで改行すべきなのかもちょっとよくわかんないです。
まあ140文字制限になれたとはいえ140字をすっかり無視して3つ分4つ分使ってたらたらと文字を垂れ流しているのでだったらこっちでもよくね…?と思ったので恥ずかしながらぴょこりと出てきた次第であります。


…っていうか堅苦しい文章やめよ?ね?
今、140文字の方ではちーっとも漢字に変換しないような電波ばかりだからちょっとつかれちったよわーいわーい。
上記のアレですら堅苦しいと思うような電波が通常モードだよ~うふふ~。


拍手[6回]



近況から言っておくと、去年のわくわく・あらへす・ぽぷこん・今年のわくわく・あらへすと5連敗しているので割かしうふふあはは~ぶってないと深刻な感じです。
こんさーと系はびうりほわーるどが最後、番協もBWの年の前半に行ったっきり最後です。
え、わたしなんかした?ってマジでガチでぶるぶるしてます。
そんな感じです。
でも周りにとても優しき女神のような方々がおりまして、わくわくとぽぷこんはなんだかんだと参加させていただきました的な。
的な。
なんとか首の皮一枚つながって精神保ってますよ的な。
的な。
今年もまだ結果が出てないんだけどどうだかなぁ…って思ってます。
あ、でも某大地に足を運んで3泊4日はします。
ありがたいことに平日の女神さまからおこぼれをお恵みいただいております。
平日じゃないとこはそのうち考えます。
ただの旅行になるような気もしている。
んで、突き落とされる前にふわふわとイッチョ長文書いてやろうと思って今ここにおりますなうなう。



わたしがふてくされてげきおこo(`ω´*)oしてる間に周りのおともだちがどんどこ担降りというやつをしました。
いまだにあらぴを見ればみんなでわーわーできるけど、やっぱちょっとさみしい。
おんなじタイミングでおんなじ熱量でおんなじように騒ぐことはきっともうできないんだろうなぁっておもいます。
でもまあ仕方ない。
担降りてきなやつはおそらく運命だからね。
きらいになって離れるんじゃなくて、あくまでそれを超えるそれが現れたのです。
ただそれだけのこと。
まあだからそこはいいです。
わたしがあらぴを、まさきちを、好きなまんまだからそれでいいです。
むしろとても加速している。
加速度はんぱない。
ここではどうだったかもう覚えてないけど、140字の方はデレッデレです。
デレ期とかもうそういう次元じゃないかんじ。
今日だって「たまごの黄身つまむ係やりたいけどでもみんなやりたいかなって思ってじゃんけん提案してみたのにさーべもわたべもちっともやりたがってなくて??あれれ???」なまさきちにゴロンゴロンして「そのあとうれしそうにたのしそうに黄身つまんでみせてくれる」まさきちにゴロンゴロンして「一生懸命あせりながらうんしょうんしょたまごやきつくってるのにやんややんや声かけれられつづけちゃって(`‘◇‘)うるさいっ!」なまさきちにゴロンゴロンして「さとしが頼んだお蕎麦もってきてくれたひとに本人よりもいい笑顔でペコリとお辞儀するのが見切れて映っちゃった♡」なまさきちにゴロンゴロンしてますから、超多忙です。
ゴロンゴロンしすぎてたぶん全身あざだらけだし、全身腫れてるし、もう致命傷どこかわかんないねって感じです。
致命傷はまさきちです!!!!(じゅんくんびっくりまーく4つ!!!!)みたいなテンションです。
こわいねー。
こわいよねー。
ウンウン、わたしもそう思ってる。
…だって今ビジュアルがとんでもねえでしょ。
ここ数年ずっとサラストでいてくれてる。(過激派のサラスト信者)
で、たくみきゅん(黒髪)か~ら~の~ちゃぱ葉くん。
ドラマも終わって、健康的になってきて、か~ら~の~チャラ葉くん。
ゴロンゴロンするなって言う方がムリデショ?
ムリゲーデショ?
そのまさきち(べすとじーにすとでんどういり♡)が、自分の冠番組を持って、お気に入りの芸人さん(さーべ)をみつけて(ついでに4つ葉のクローバーも探して)、おみそしるつくったりたまごやき作ったりしてる。
そこでやりたい放題やっちゃってる。
かわいいもかっこいいもたのしいもつめたいもめんどくさいも割と簡単に出しちゃってる。
チャラ葉くんが。
そんなまさきちにデレないでいつデレるの?今でしょ?(ドヤァ)(古)
…みたいなことです。
うそです。
もっと前からずうううううううううううっとデレています。
わたしのなかに、こんなにデレあったんだ?ってくらい万年デレ期です。
でも知ってる。
ば担のほとんどが万年デレ期って、わたししってる。
だって相手がまさきちだもの。
かっこよくてかわいくてすっとぼけたフリしてほんとは仕事ができるオトコでスタイルいいからなんでも似合っちゃって顔もいいからどんな髪型でも似合っちゃってわりと簡単に感情が表情とか言葉にでるけど笑顔とタイミングでわりと簡単にごまかされちゃってやさしいおとぼけくんにみえるキャラで突拍子もないこといいだすような人だと思われてるけど案外リアリストででもだけどいろんなことを大抵わかった上で笑顔でいれば楽しくなるねっていうのを実践して周りまで笑顔にできちゃう芯がしっかりしててアツイまさきちだもの。
否定したり批判したりするとこないもの。
全部肯定しちゃうよ、だってまさきちだもの♡
精神が出来上がる人が大抵ば担になるんだもの。
めろめろ♡
めろめろりん♡
になってこそのば担だもの。
そこを、ストレートに出してるだけですぅ~。どやぁ~。

…だけならまだいいんだけど、そのデレが完璧にあと4人にも向けられちゃってます。
ぶろぐって割と一方方向じゃない。
自分の情熱を、自分の思ったタイミングで、自分の思った通りに、自分の赴くままぶつけるだけて終わりじゃない。
それが、140字のほうだと同時に流れてくる。
いろんなひとが、あらぴの、もしくは5人のいずれかの、どんなところがどんな風に好きなのかとかさ。
同じものみててもわたしはこんな風に感じてるしこんなとこ見てるよとかさ。
そういうのが向こうからリアルタイムで飛び込んでくるわけです。
元々好きな人たちの、自分がみてなかったり気づかなかったりしているいいところがこれでもかとプレゼンされてるような感じの天国なわけです。
そりゃすきになっちゃうじゃん?
当然の流れじゃん?
そんな感じです。
元々にもち寄りにのあい担のば担だったのが、そこは保ちつつ5人ともけつこんしたい♡みたいな感じです。
いや、けつこんは別にしたくないけど(アレ?)、5方向にびよ~んとだいすきが伸びちゃってる感じです。
ゴムもバネも伸びきっちゃって戻れな~いまいっか~あはは~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+ みたいな感じです。
どうだ!うっとうしいだろ!
これを、一日中たらたらと、言葉にならない言葉でちまちまと、発散しているようなエブリデイを過ごしております。
だからなんだかんだとても元気です。
げき凹~へこへこ~みたいな毎日だけど、でも元気です。
あらぴがあらぴでいてくれて、あらぴがあらぴらしくいてくれるから、なんだかんだ元気です。
をたくだもの。



また長文パッションがうまれたら参ります。
それまで、それではまた。

×CLOSE

941
Happy Birthday Masaki  Aiba! I hope the following year will be another wonderfull one.



とうとうきたね。
あいばくん30才の誕生日。
本人的にあまりきにしていない区切りみたいだけど。
やっぱり20代と30代とでは違うんじゃないかなーとわたしは思ってるのね。
なぜならやっぱりあいばくんはアイドルだから。
今でこそ先輩方が大人のアイドルとしての道を切り開いてくれているけどね。
やっぱりアイドルは若いからこそみたいなとこあると思うんだよ。
だからこそ、あいばくんのみせてくれる30代のアイドルとしてのあいばくんがとても楽しみだよ。
どんなふうにあいばくんが裏切ってくれるのか。
いつまでもアイドルでいてくれるのか。
すごく楽しみにしています。
正直期待しかないの。
あいばくんには。
ぶっちゃけてしまえば、あいばくんはわたしにとっては生きてくれているだけで十分なんだけどね。
しあわせそうにわらってくれてたらもっとしあわせ。
でもそれだけじゃアイドルはできないから、もっともっとって思っちゃう。
頑張ってるあいばくんをずっと見ていたいからね。
そのためにがんばるあいばくんを、とてもたのしみにしています。
30代のあいばくんを、10年間めいっぱい魅せてください♡


と、これは毎年言ってるけど。
一か月ちょっと年上になるから、今日からしばらくまさきにぃにね♡
20代のわたしと、30代のまさきにぃにだからね♡
よろしくね♡ちゅっちゅ


ほんとにほんとに、おたんじょうびおめでとう。

拍手[5回]

940
Happy 13rd birthday


おたんじょうびおめでとです。
ことしは日本時間の方でお祝いです。


5人でいるよっていつもいつも言葉にしてくれてありがとう。
ほんとうに本心から一緒にいたいんだなって想ってくれているのが伝わってくるのでいつも泣きそうになります。
いつもいつまでも一緒にいることが当たり前ではなくて。
それはもちろんお仕事だからってことでもあるけど、たとえば誰かがもう無理だな…って思っても続かないわけで。
ただ一緒にいるんじゃなくて、一緒にいたいと思ったうえで一緒にいてくれるのがうれしいです。
あらぴを大切に思って、大切にしてくれているのがうれしいです。
一緒にいるようになって13年。
その思いを強固にしてくれてありがとう。
をたくのことも大切にしてくれてありがとう。
またこうやって14回目の誕生日もお祝いできたらうれしいな。
ここからの一年も、5人にとって素敵で素晴らしい一年になりますように。
そこに、たまーにでいいからをたくも触れられますように。
ちゅっちゅっちゅっちゅっちゅ♡

拍手[2回]

忍者ブログ [PR]

Icon by irusu